人生に迷ったら霊視のできる霊能力者からアドバイスを入手

長い人生を送る上で、誰もが一度はその生き方に迷いが生じることがあるでしょう。迷いを解決する方法は色々ありますが、霊視に優れた霊能力者からアドバイスを受けることも1つの方法です。自分では見えない何かを見てもらうことで、新しい気付きを得ることができます。ただし、やたら不安をあおった後に高い金銭を要求するような悪徳霊能力者には注意しましょう。

有能な霊能力者を選ぶ際の大切なポイント

光

相談者の不安をあおるようなことはしない

有能な霊能力者の特徴として、やたらに相談者の不安をあおらない点が挙げられます。中には不安をあおるだけあおって、解決のために高い金銭を要求する悪徳霊能力者もいます。本物の霊能力者は余計なことは一切話さず、一貫性のある受け答えをします。

物を売りつけるようなことはしない

今は運気を上げるためのパワーストーンが注目されていますが、中には相談者の生年月日を聞いてそれに合ったパワーストーンの購入を進める霊能力者がいます。本物の霊能力者は必要に応じて除霊をすることがありますが、高い値段で物を売りつけるようなことはしません。

体に負担が掛かるような儀式はしません

霊能力者によっては「悪魔祓い」と称して、相談者の体をゆすったり叩いたりすることがあります。しかし有能な霊能力者は、相談者の体に負担が掛かるような儀式はしません。体に苦痛を与えると不思議な感覚になることがありますが、それはあくまでも洗脳であり注意しなければなりません。

修業で霊力を身につけたという話があったら注意が必要です

悪質な霊能力者ほど、自慢話をする傾向があります。特に、数々の修業を積んで霊力を身につけたという話をする霊能力者には注意が必要です。何故なら霊力は生まれついた性質であり、修業によって身につけられるものではないからです。

相談者の悩みや相談に真摯に向き合ってくれます

有能な霊能力者ほど、相談者を光の当たる方向に導いてくれます。一方的に原因だけを霊視鑑定して、その対処法については全く答えてくれない霊能力者は信用できません。相談者の疑問に答え、真摯に向き合ってくれる霊能力者こそ本物なのです。

霊視中に負のオーラがあると診断された場合の対処

もし自分に負のオーラがあると分かったら落ち込んでしまいますよね。もし負のオーラがあると診断されたら、自分の家の中に負のオーラを入れないことが大切です。好きな場所や人の多い場所で、負のオーラを払って家に帰ることをおすすめします。体を動かして汗をかいたり、好きなことに熱中したりすると良いといわれています。また、家の中に閉じこもって内向的になってしまうことが一番良くないので気をつけましょう。

新たな気づきを提供してくれる霊視の魅力【アドバイザーを探す方法】

オーラ

的中率が高いのはエンパス能力を持つ霊能力者の霊視

エンパス能力を使いこなせる霊能力者はとても優秀です。何故なら、エンパス能力があると人の痛みや感情が自分のことのように感じられるからです。そのような霊能力者が行う霊視は的中率が高く信頼できます。また、相談者に寄り添って親身にアドバイスをくれるのでとても安心できます。霊視では他人との相性の良し悪しを見てくれるので、信頼できる霊能力者に見てもらいたいものです。そのため、エンパス能力が高い霊能力者を探してみることをおすすめします。

九星気学を無料で提供!

東京で占い教室といえばここ☆

復縁のおまじないにチャレンジ!

話題の霊視の方法がわかる☆

当たる占いで仕事運を知ろう◎

広告募集中